発達障害ユーの人生逆転ブログ

ADHDと診断されたユーが、研究挫折・就活失敗・うつ発症から、人生を逆転させる知恵を広めるブログ。うつ脱出、実用本の解説、ライフハック、研究室生活についての情報を伝えていきます。毎週土曜の朝6時に更新+不定期更新。

【就活・企業研究】リクナビの超簡単な使い方!  

三行早見
  • 場所を決める
  • 業界を1つに絞る
  • 出てきたところを片っ端から全部回る

 

リクナビってありますよね。

言わずとしれた、就活総合サイトです。

いろいろな機能があって便利そうな反面、どれを使えばいいか分からなくないですか?

私は初めて使ったとき、五里霧中でした。

そんな中から成功のカギを見つけた、超簡単な使い方を伝授します!

 

場所を決める

まずは、働きたい場所を決めましょう。

私は札幌で働きたかったので、北海道に絞りました。

別にどこでもいいよという方は、東京にしましょう。

東京は、賃金も高く、仕事自体の量も沢山あるからです。

場所を決めたら、次は業界を絞ります。

 

業界を1つに絞る

業界を1つに絞りましょう。

私はIT系が良かったので、IT系にしました。

何でもいい・よく分からないという方は、IT系にしましょう。

現状の需要と、将来の需要が見込めるためです。

(複数にするのはやめましょう。多すぎて何がなんだか分からなくなりますから。)

さて、これらの検索条件を1DAYインターン欄に打ち込みましょう!

 

出てきたところを片っ端から全部回る

1DAYインターンの項目に、企業が沢山出てきます。

これらを、上から順に片っ端から全部申し込みましょう!

何十社もあると思いますが、全部申し込んでください。

そして、一つ一つ回ってみてください。

回っているうちに、個々の会社が分かります。

心惹かれる会社、そこそこな会社、全く魅力を感じない会社が出てきます。

俯瞰的に業界全体の雰囲気も掴めてきます。

そして、10社ほど見てみると、その業界で自分に合う・合わない企業の雰囲気が掴めてきます。

そうなったら、片っ端から申し込んでいた企業を、ある程度選別すればいいんです。

まずは量をこなし、雰囲気を掴めてきたら精度を上げる。

それが、自分にとってのいい会社と出会うコツです。

 

まとめ

リクナビでは、働く場所を決め、業界を決めたら、1DAYインターンで出てくる企業を片っ端から回りましょう。

下手に最初から選別するより、得られる情報の質も量も高くなります。

この方法論で、あなたが「運命の会社」と出会えることを願っています!