発達障害ユーの人生逆転ブログ

ADHDと診断されたユーが、研究挫折・就活失敗・うつ発症から、人生を逆転させる知恵を広めるブログ。うつ脱出、実用本の解説、ライフハック、研究室生活についての情報を伝えていきます。毎週土曜の朝6時に更新+不定期更新。

Hack 10 : お料理ハック⑤ 米炊かずハック!

三行早見

  • サトウのごはんを買うと、チンするだけで済む!
  • 炊いて大量に冷凍するのと、栄養価や添加物が全く変わらない
  • 時間的コストは圧勝、金銭的コストは炊いた方が安い

 

ご飯を炊くのって、意外と時間や手間がかかりますよね。

まして、それが疲れた時や忙しい時にあると、どうしても重い腰が上がらない。

前回の記事に書いた方法でも、短縮はできてもやっぱり手間はかかります。

私は、そこに1つの光明を見出しました。

サトウのごはんです。

レンジでチンするだけで、ホカホカご飯が手に入るのです。

さあ、あなたをレンチンだけでご飯が得られる、夢の世界へ誘いましょう。

 

サトウのごはんを買うと、チンするだけで済む!

サトウのごはんを買うと、チンするだけでホカホカご飯が手に入ります。

これがどういうことか、説明しましょう。

そもそもご飯を炊く必要が消滅します。

そして、ご飯を炊いた後の、ラップで包んで冷凍する作業も消滅します。

「ご飯を炊く」というあの作業に関連する、あらゆる雑事から解放されるのです。

あなたの人生、ご飯を炊くのにどれだけの時間と労力を割いていますか?

その全てを、サトウのごはんは解決してくれるのです!

しかも、嬉しいことに、自分で炊くのと栄養価や添加物は全く変わらないというおまけ付きです。

 

炊いて大量に冷凍するのと、栄養価や添加物が全く変わらない

自分でお米を炊くのと、サトウのごはんをチンして食べるのとでは、栄養価や添加物は全く変わりません。

実際にどうか、見ていきましょう。

さて、あなたがお米を炊いたとします。

そこに含まれるのは、お米と水ですね。

サトウのごはんに含まれている成分も、お米と水だけです。

成分が同じなら、栄養価も当然一緒。

しかも、添加物の類は、サトウのごはんのようなレトルト米には入っていません。

従って、自分で炊いても、サトウのごはんをチンするだけでも、全く変わらないクオリティのご飯を食べられるということです。

さて、続いてはコストを考えていきましょう。

 

時間・手間的コストは圧勝、金銭的コストは炊いた方が安い

サトウのごはんは、炊いたご飯に比べて、時間・手間的コストは圧勝ですが、金銭的コストは劣ります。

まず、時間と手間に関して。

サトウのごはんは、たった2分のチンで食べられます。

これに対して、炊いた場合はどうか。

炊くと前回の圧力鍋ハックをもってしても数十分かかります。

そこからさらに、ラップでおにぎり化して冷ますのに数十分。

冷凍したものを解凍するのに2分程度のチン。

こうなると、サトウのごはんの優位性は最強でしょう。

続いては、金銭面を見てみましょう。

炊いた場合は、5kgの無洗米で2500円程度。

これでだいたい、1個180gのおにぎりを60個くらい作れます。

対して、サトウのごはん。

私の買っているレトルト米だと、180gが24個パックで2500円程度。

つまり、無洗米はサトウのごはんの3倍、金銭的コスパが良いことになります。

金銭的なコストを取るか、時間・手間のコストを取るか。

自分の優先する尺度によって選択を分けると良いと感じます。

 

まとめ

サトウのごはんを買うと、チンするだけでご飯を食べられる夢の生活が手に入ります。

しかも、自分で炊くのと、栄養素や添加物は全く変わりません。

時間・手間を優先するなら、圧倒的にサトウのごはんを買いましょう!

お金をかけて、ご飯炊きに費やしていた時間・手間を、より有意義なことへ向けて解放しましょう!

サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 200g×20個

サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 200g×20個